新潟市中央区古町通7番町1010 古町ルフル2階

 

院長紹介

ご挨拶

昭和41年新発田市赤谷生まれ。
亡き父は東区逢谷内にて、内科開業医として、新潟の地域医療に携わってきました。
父の姿を追い、1984年新潟大学医学部入学、1990年新潟大学第三内科(現 消化器内科学分野)入局、大学、各病院に勤務し、研修、研究を積んできました。
2000年9月小須戸町(現秋葉区)に「鈴木内科医院」を開業し、これまで20年間、消化器内科医として働いて参りました。
その中で、土曜・日曜に胃カメラ・大腸カメラをしたいという患者様のお声を多数お聞きし、
この度、幼少の頃から亡き母と通った思い出の地 旧大和デパート跡地(古町ルフル)に、2020年11月「古町ルフル消化器内科クリニック」を開業いたしました。
地域の皆様、また、新潟の皆様の健康管理のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
どうぞ、皆様「お腹のこと」は何でもお気軽にご相談下さい。

古町ルフル消化器内科クリニック 院長
鈴木 東(Azuma Suzuki)

院長略歴


  • 1984年 新潟高校卒業
  • 1990年 新潟大学医学部卒業
  • 1990年 新潟大学第三内科(現 消化器内科学分野)入局
  • 1991年 長岡赤十字病院勤務
  • 1992年 立川綜合病院勤務
  • 1993年 新潟大学医学部附属病院勤務
  • 1997年 白根健生病院勤務
  • 2000年 小須戸町(現秋葉区)に「鈴木内科医院」を開業
  • 2020年 「古町ルフル消化器内科クリニック」を開業

© furumachi refuru shoukakinaika clinic. All Right Reserved.